2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.27 (Thu)

第620回「悲しい別れ、経験したことありますか?」

おはやー。

初!トラックバックー。
なんか見てたら「これ、あたしが書かなくて誰が書くよ!?」
っつーテーマがあったので。書いてみました。


第620回「悲しい別れ、経験したことありますか?」



ありますか?ってゆーか、現在進行形。

復活しました宣言から・・・数日?
見事に凹んでます(笑)

っつーか、全然復活してないからね!
したつもりでいただけだったからね!
いーちゃんにも、復活したから映画に連れてけとかメール送りつけたけど、
酒の勢いだったっぽい!!


でもまぁきっと。如月は悲しい最中だけど。
いーちゃんはきっとサッパリしてるんだろうなーって思います(笑)
もうルンルンなんじゃないかなって。
「よっしゃ!俺、自由~♪」みたいな。

だって荷物取りに行った時、
「一人寝寂しいでしょー?(笑)」とか言ったら、
「頭まで布団被れるんだよー」って言ってたもん。
頭まで布団被って寝るのが好きなのに、如月を腕枕してると出来なかったと。
(如月は埋もれたくないタイプ)
ほんと、ごめんねーって感じでした。
でもいーちゃん朝起きると頭まで布団被ってたよ。いつもー。って思ったけど(笑)




とりあえず、ブログをけじめつけようかと思います。
過去記事とか読んでるとほんわかするけど。(自分のことなのに)
もう過去の事だから。すっぱり消してしまおうかと。
ブログもリニューアル?的な?
あ、でも、本にはしようかと思ってます(笑)
(だってFC2で本に出来るようになったんでしょ??)

そいでいーちゃんに押し付けてやるんだ!
「棺桶に入れてねって。

別れた今読んでも、幸せだったなって思える大事な思い出だから、
いーちゃんも覚えておいてよ!って。
「読まなくてもいいよ、でも棺桶には入れてね」みたいなノリで(笑)
いーちゃんの最後の女になりたかったけど。
それが無理なら、棺桶でいっかなって。
(棺桶でいっかなっつーレベルの話じゃないことは重々承知)

いーちゃんにとって、如月がどれだけの存在だったかはわからないけど。
もしかしたら、すぐに忘れられちゃうような存在だったのかもしれないけど。
(最後の方はきっと重荷だったに違いない)

だけど、10年近く付き合ってる友達にすら、
「あんまり心を開いてくれないし、最後の一歩を踏み込ませないよね(笑)」
って言われる如月にとっては、全てを曝け出せる大切な相手で。
今まで生きてきて、なかったことにしたい過去とか山のようにあるけど。
いーちゃんと過ごした日々だけは間違いなく後悔はしないなって。

如月は、本、棺桶に入れてやろうかなって(笑)


KOH+の「最愛」の歌詞がどんぴしゃって前にも言いましたが。
本当に、そのまんま!

初めてでした これまでの日々
間違ってないと思えたこと

陽だまりみたいな その笑顔
生きる道を照らしてくれました




とか。本当にそうだなって。
あれ?(笑)
そう考えると、悲しいだけの別れでもない・・・?

いや、悲しいな。
幸せだったのと同じ分だけ、悲しいなー。
スポンサーサイト

テーマ : *ひとりごと - ジャンル : 恋愛

11:14  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.18 (Tue)

飲み会②

おはやー。

月曜日からへべれけになるぐらいに酔っ払ってた如月です。
火曜日、本日、若干二日酔い(笑)
昨日(今日?)とか自分、よくお風呂入れたなって思いました。


さて。いきなりですが。


如月、復活しました!!


我ながら、立ち直りはえーなーって思いますが。
いーちゃんが居なくても、ちゃんと笑えてます。
元気です。楽しく生きてます。

これからの如月の人生に、いーちゃんはいない。
その事実も受け入れた(と思う)。
ってか、考えないことにしてるだけかな・・・。

今はいーちゃんに会うのも怖いしね(笑)



飲み会の話とか、続きいりますか??(笑)
なんかもうそれからの日々が怒涛で、覚えてないんですよー。あんまり。

覚えてるのは、その日はいーちゃんから返信が来たこと。
他愛無いメールをしました。
(今はメールしても返ってこねー)

そして、いーちゃんの友達から連絡が来たこと。
(帰りの電車でいーちゃんの地元の友達に相談したから)
なんかね、「メール打ってたら1000文字越えちゃったから電話にしました(笑)」って。
んでもって。
地元に帰ってた時は、本当に男友達としか呑んでなかったんだって。
女いるなら地元だろうと思ってたけど、違ったっぽーい。

あとね。
別れた彼女、地元の飲み会に連れてきてたりしてたって。
(如月と付き合ってる時はしてないけど)
多分、元カノさんがお願いしたんだろうね。
そーゆー事が出来る男なんだなって。ますます混乱。



で。
混乱するだけして。悩むだけ悩んで。超モヤモヤしてたんですけども。
立ち止まっててもしょうがない。

昨日は、知り合いのお店に行って呑んでたんですが。
(会社の人のお母さんがやってるお店なんです)
もうへべれけになるぐらいに呑んでやりました。自分。
ちょっと記憶とかないかもっつー勢い。
なんだか酒びたり?(笑)


幸か不幸か、合コンの話だけは大量に舞い込んでくるので。
男は男でしか癒せないっていうし。

24歳とゆー今は一瞬しかないから。
遊んでやろうと思います!




テーマ : 女を磨こう!! - ジャンル : 恋愛

14:56  |  日常  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.12 (Wed)

少し落ちついて思うこと

別れて2週間が経とうとしてます。

「自由になりたい」ってメールを貰ってから、思考回路が停止しっ放しで。

迫り来る現実と、
それを受け入れられない自分と、
周りからの情報に、
振り回された2週間でした。

正直、皆さんからのコメントですら、目で追ってはいても脳に言葉が届かない状態で。
ただひたすら毎日を消化していました。

いーちゃんへの気持ちは、まだ変わらないままです。
2週間そこそこで変えられるような中途半端な恋愛をしてきたつもりはないので、
そこら辺はしょうがないのかもしれません。

この恋が終わるなんて思ってなかったから。
いーちゃんと、乗り越えられない壁なんてないと思ってたから。

尚更。
いーちゃんが悩んでることにすら気付けなかった自分が情けなくて。
自分は何を考えて付き合っていたんだろうって。
結婚したいとか思いながら、いーちゃんに甘えっきりで。
もっとちゃんと会話すればよかったな・・・って。後悔しっ放し。

でもやっぱり「この先もずっと支えていきたい」って気持ちは変わらないんです。

今のいーちゃんに必要なのは“自由な時間”だと思うので。
何もしないでそっとしておいてますが・・・。

連絡をとっていない、この状況が自分の中でもきっとプラスになってるとは思います。
このまま他人同士になって付き合ってたことすら遠い過去の思い出になってしまうのか。
また、2人でどこか遊びに行ったり出来るようになるのか。

それはまだまだわからないけど。
でも。いつまでもウジウジしててもしょうがないなので。
今度いーちゃんに会ったら、びっくりされるぐらいいい女になってやろうと思ってます。

なんだか外面は変わったようです。
「肌ツヤが良くなった!」と言われます。
そりゃ、9時とか10時とかに寝てますから・・・(笑)

あと、違う課の部長に「しばらく会わないうちにイメチェンした?!」って言われました。
してません。
「なんか雰囲気変わったよ。(いい方向に)」って褒められたので、
このまましばらく大人しくしてようかと思います。
大人しくしてるとドア開けてくれたり、色々男性が優しいので。

あ。もちろん外面だけじゃなくて、内面も変えたいと思います。
っつーか、むしろ内面を変えたいです。
なのでとりあえず、『ケイコとマナブ』を買ってきました(笑)
あと「愛される女になる本」とかマニュアル本読み漁ってます。
そして、反省してます。


百戦錬磨の先輩に
「みんなに次にいけって言われてるでしょ?でも、あたし言わないでしょ?
 なんでかわかる?後悔して欲しくないからだよ?!
 1度の人生なんだから、自分が納得するところまでやったらいいんだよ。
 どうせ忘れられないんだから。
 そんな気持ちで他の人と付き合ったって、その人に失礼だし。
 寂しかったら遊べばいいんだからね。」


って励ましてもらったので。(ちょっと泣きそうになった)
気の済むまで想っていようと思いました。
でも、いーちゃんの迷惑にならない距離で想っていようと思います。



皆さんのコメントを読んで、元気がでました。
これだけ一緒に悲しんでくれるブロ友が出来たってことは、
きっといぃ恋愛してきたんだな!って。
応援してますって言ってもらえるだけで、嬉しかったです。
ありがとうございます。


飲み会の続きについては、また後日☆




テーマ : 叶わぬ想い - ジャンル : 恋愛

14:51  |  恋とか愛とか好きとか嫌いとか  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.07 (Fri)

飲み会①

おはやー。

夜も寝れるようになりました。
ご飯も食べれるようになりました。

今日も皆に励まされて生きてます。



水曜日。
例の飲み会とゆーか、合コンとゆーか・・・の集まりです。
いーちゃんと会ってきました。

優しさが痛いってことの意味がわかった。
24歳の秋・・・


って感じですかね。えぇ。

飲み会に行くにあたって「どうしたい?」って聞かれたから。
「伏せた形で。」って、確かに如月は言いました。
「じゃぁ朔、水曜日だけいーちゃんの彼女ねー♪」とも能天気に言ったかもしれません。

だけどね。
一緒に行った友人が「あれは酷だよ。」っつーぐらい(笑)

優しかったです。
ってか、彼氏でした。


気合い入れて、背中のあいた洋服着てたのですがね。
袖に紐がついてて、その紐がすぐほどけちゃうんですよ。
いつもは結んでもらってたけど、今は彼女じゃないし「自分でやりな」とか言われるかなー?
とか思いつつ、手ぇ出したら結んでくれたし。(2回程@両手ともほどけた/笑)

しかも向かい合った席に座ってそんなことやってるもんだから、
みんなの目が痛かったけども。
お前らイチャつくんなら、見えないとこでやれよ的な(笑)

でも、そんなことすら幸せなわけですよー。
この服選んできて、如月ナイス!って思いました(≧艸≦*)



鶏料理のお店で、鍋だったんですけどね。

如月がお酒呑んでボーッとしてたら、
「朔、取ってあげよっか?」とか言って。
もうそれだけできゅんってしてるんですけど、自分(笑)
だって基本的にいーちゃんは自分の分しかやらないし。

好き嫌いもわかってるから、食べないものは入れてないし。

如月、人参嫌いなんですけど、
豆腐と一緒に人参が入ってきそうだったので、
“いらない、いらないー”みたいな顔して見てたら、

後輩「豆腐いらないみたいっすよ」
い「ん?人参でしょ?嫌いだから。」
後輩「おー!さすがっすねー(笑)」

とか言って。
後輩君、さすがとかやめてもらえますかー?って感じでした(笑)


食べ物とかも、「あげるー。」って渡せばそのまま食べるし。

「それ、おいしい?」とか聞くと、
「うん、好きな味だと思うよ。」とか答えちゃうし。

会話とか、態度とか、端々に確かに2人で過ごした3年がちりばめられてるんです。
それだけでもう幸せでした。



でもねー。
途中で、いーちゃんが音痴だとかゆー話になった時、
「俺は、むしろベッドで歌わせたい。」とか言うから。
ちょっと本気でカチンときてね。

机の下で、思いっきり足蹴っ飛ばしてやった。
(後輩君もまきぞいくらってた)

だって、他の女歌わせるんでしょ?!とか思っちゃって(笑)
如月はもう歌わせてもらえないじゃーん?

したら「何の歌、歌わせてくれるの?とか言ってくれる女の子がいいな」とかゆーから、
お望み通り聞いてやりました。
森のくまさんとかゆーから、輪唱だからね!って一応言っておいた。
ちょっと自分で言ってて切なかったです。


で、周りが盛り上がってるもんだから、2人で喋ってたんですけども。

き「ねぇねぇ、料理食べた?」
い「あ、食べた食べた~。うまかったよ!」
き「一人で全部食べれたー?」
い「うん。お米大盛りにして食べた。」
き「メールぐらい来るかなー?とか思ったのにさー(笑)」
い「かっかっかー(爆笑)」
き「何にもないからさー。(膨れっ面)」
い「泊まり明けだったからなー。全くそんな事考えられなかったわ(笑)」
き「別にいいけどさー。」
い「あの後ちょっと寝て、起きて普通にうめーなーって食って、また寝たんだよねー(笑)」
き「まぢでー。じゃぁ、読んだ?(手紙の事)」
い「あ、読んだ読んだー。家計簿じゃん(笑)読んで、パッと見て、
  これ家計簿じゃねーかよ!って面白かった(笑)結局あんまり使ってないし。」

き「半年後、見てて。」
い「え?半年に1度読めばいい?」
き「(笑)半年後見ててよ。家計簿も取っておいてね。」
い「?わかった。」
き「また絶対使うから」

ちっちゃい声で(多分)言ってしまいました。
本当は忘れたふりぐらいしなきゃいけないってわかってるんですけどね。

いーちゃんは聞いてるんだか聞いてないんだか、煙草の煙吐いてました。



つづく。




テーマ : せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル : 恋愛

21:05  |  恋とか愛とか好きとか嫌いとか  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.04 (Tue)

すがりたい言葉

こばばちわ。

今ちょっとね。
昔の、いーちゃんが一人暮らしを始めたばっかりの頃の記事を読んで。
心臓がぎゅーーーーーーーーーーーっってなりました。

もう。
きっと、どうしようもないぐらい。
いーちゃんの事が好きなんだと思います。

胸をはって、幸せだったって叫べる。
そんな素敵な恋愛。

でもまだ過去系にはしたくないんです。
だって。諦めてないもん。

諦めたらそこで負け。

いーちゃんが何を考えて。
如月との未来に幕を下ろしたのかはわかりません。
正直言って、なんでこんなことになってるのかわかってません。

他に女が居るのかもしれない。

如月がいーちゃんの想いにあぐらをかいてしまったからなのかもしれない。

あんな事で怒らなければよかった。
もっと優しくしておけばよかった。
もっと甘えさせてあげればよかった。

ただ傍に居られれば良かったのに。
なんで色々求めちゃうんだろう・・・・。


昨日ね。
会社の人に頼んで飲み会を開いてもらったんですよ。
無理矢理にでも先に進もうと思って。
でも、駄目。
夜景見ても、「いーちゃんと横浜で夜景見たなー」とか。
ホテル見ては「あのホテルでクリスマスにスーツプレイしたなー。」とか。
もう思い出だらけ。


で、今日。
会社の百戦錬磨の先輩に全部話してきました。
「大丈夫、大丈夫。心配ないって。」ってまた根拠もなく断言してもらって。
「あたしからしてみたら“で?それがどうしたの?”って感じだけど(笑)」って(笑)

他の先輩(この方も40代)にも別れたことを伝えたら、
「朔ちゃんなら、他にいくらでもいぃ男出来ると思うけど。
 頑張るってゆーなら、頑張ってみたら?がむしゃらに恋をするのもいいかもよ。」
って言われました。
「きっと、3年も付き合ってきて。朔ちゃんも適齢期だしさ。
結婚とか色々考えてたら、遊びたくなったんじゃないの?」
って。

みんなね。「男ってそーゆー時あるんだよ。」ってゆーの(笑)
そんなもんなの?


でもね。
「戻ってこないことだってあるんだから、セカンド作っておきなさい。」って言われた(笑)



好きでいるのは如月の勝手だから。
今はもう。傍に居れるだけでいい。
何も求めない。
ただ、いーちゃんが落ち着ける場所で居たいって思う。


課長(男・40代)も心配してくれて。
もう今日とか仕事にならなくて。
500,200円合わないってだけなのに、5時間ぐらい悩んでて。
(うち、4時間はいーちゃんの事考えてた)

定時間際に「出来たー?」って言われて、「出来ましたー。」っつったら。
「やれば出来るじゃん。」って褒められ。(っていっても毎月やってる仕事なんですよ)
「でも5時間程かかりました。」っつったら「時給たけーな(笑)」って言われた。

で。
課長「なに?もう辛い?(笑)死にそう?」
如月「はい。もう飛び降りてやろうかと思うぐらい。」
課長「2階辺りから?」
如月「それ、意味ないですから(笑)」
みたいな会話をしつつも。

課長「結局他人同士なんだからさ、両目で見ちゃ駄目なんだよ。片目で見ないとさ。」
如月「それ、相手に言ってくださいよ!」
課長「そーゆー場作ってくれるなら言うけど(笑)」
如月「もう駄目なんですかねー?」
課長「どうなんだかねー?でも一緒に生活が出来ないんだろ?
    一緒にいて窮屈ってゆーならもう駄目なんじゃないか?」

如月「でも、○○さん(百戦錬磨の先輩)が戻ってくるってー
課長「そうなの?(笑)でも2年8ヶ月も付き合ってたわけだからね。
    何かしらあるんじゃないかと思うけど。その2年8ヶ月がどうだったかだよな。」

如月「幸せだったって言ってました。」
課長「じゃぁ、戻ってくんじゃね?幸せだったってゆーなら、それが全てだろ?よくわからないけど。」

って。
落としたり、上げたり(笑)
でも、課長と話して(男の意見が聞けて?)すっきりしました。

まだまだ気分が下がったりして鬱陶しいけど。

その30分後には「とりあえず、いい女になってやる!」って思ってます。

でもこないだいーちゃんに「絶対いい女になってやっから!」って言ったら。
「もう十分いい女だよ。」って言われました。
ねぇ、如月はどうしたらいいの?Σ(-`ω´-;)

明日いーちゃんと会うんですけども。(飲み会で)
他の女とメールしてたりしたらどうしようーとか悶々とします。


1週間経ったけど、ちゃんと今現在の状態がわかってません。
あと何ヶ月ぐらいモヤモヤするんだろうなぁ・・・・・・。




テーマ : どうしたらいいの? - ジャンル : 恋愛

22:03  |  日常  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)

強がってるんだよ。でも繋がっていたいんだよ。

この1週間。
ただただ日々が過ぎるのを待ってました。

会社に居ても辛くて。
誰かに何か言われても辛くて。
周り皆に心配かけてるなんてことわかってるのに。
元気なフリすら出来なくて。
口癖が「もう、永眠したい」でした(笑)

寝れるようにはなったので。夜は9時就寝。
でも、朝が辛くて。毎朝起きるたびに「別れたんだ・・・」って再確認。
ご飯も胃が痛くて食べられない始末。


“次の恋にいくしかない”とか。わかりきったことしか言われなくて。
いこうと思ったって、自分自身が別れた事を理解できてないのに。
どうしょうもないのに。如月はまだ好きの途中なのに・・・。


そんな中。

会社の40歳前後のおばちゃんに別れた事を伝えたんですよ。
「何年ぐらい付き合ってたんだっけ?」って聞かれて。
「3年近くです。」って答えたら、「じゃぁ戻ってくるよ。」って当たり前のように言われて。


え?!(゜ロ゜;三;゜ロ゜) 


色々な人に「先へ進め」とか言われてた如月には、
何の根拠もないのに、自信満々に言っちゃうその先輩が頼もしく見えました(笑)
(根拠ってか・・・先輩の周りでは戻ってきたらしい。)

如月の話を聞いた後、
「彼の中で何かが起きたんじゃなくて。彼の周りで何か起きたんだよ。
 女が出来たんじゃないの?付き合ってるとかじゃなくて。気になる女が。
 でも大丈夫、絶対上手くいかないから。戻ってくるよ。」
って、何の根拠もないのに(笑)

「今は辛いよね、好きなだけ泣きな。
 で、女磨きな。今が一番キレイになれる時だから。
 付き合ってる時なんて大してキレイにならないんだから。こーゆー時が一番女は変わるんだよ。
 適当に男と遊んでさ。男は男でしか癒せなんだからさ。」
って心強い言葉を貰って。

いーちゃんが戻ってくる確率なんて全然ないってわかってるのに。
とりあえず、女だけは磨こうと決心しました。

おかげさまで3キロ程痩せたので。


金曜日。
きれーにして試合を観に行きました。
如月が来てるのに、気付かないフリをしてるいーちゃん。
如月が会った事のある先輩とか居て。
彼女だったら紹介とかしてもらえたのかなーとか淋しくなったり。

試合を見て。自分がどれだけ駄目な彼女だったのか再確認しました。
どれだけのプレッシャーといーちゃんが戦ってたのか。
いーちゃんの仕事がどれだけ大変だったか。
今更後悔してもしょうがないけど。
やっぱり傍で支えたいって気持ちでいっぱいでした。


やらないで後悔するより、やって後悔した方がいいとゆーことで。
試合が終わって捕まえて。ちょっと会話して。
その帰り、ありえないぐらい落ちて(笑)
友達と映画を観に行って、映画の内容そっちのけでいーちゃんの事考えて落ちてました。



土曜日。
いーちゃんちに泊まらせてもらう日。
後悔だけはしないように、出来る事全部やってきな!って言われたので。
ご飯作って冷蔵庫に入れておいてあげようって。早めに行って買い物して。
いーちゃんちに置いてあった荷物も纏めて・・・ってやってたら。

いーちゃんのジーパンのポケットから、レシートを発見しました。
如月と別れた次の日。いーちゃんは女性と飲みに行ってたんです。
いつも如月と飲みに行ってたダイニングバーに。

あー・・・いたんだー女ー。って。

だから如月は捨てられたのかーって。

ゴミを指定のゴミ袋に入れてたら、ゴムの使用済みも見つけちゃうし・・・。

もう部屋に女呼んだのかよーって。
でも、どっちにしろ泊まらせた形跡は全くなかったんです。
如月の荷物も全部残ったままで。
如月以外の女の形跡は全くなかったの。
明らかに女が居る男の部屋で平気でヤっちゃうとゆーことは。
お互い割り切ってるのかなって思ったりした。


それでも。
そこまで見ても。やっぱりいーちゃんの事を好きな自分が居て。

「女が居た方が戻ってくる確率高い」とか言い切った先輩の声が浮かんで。
一人、淋しくいーちゃんのベッドでいーちゃんの枕抱いて寝ました。


日曜日。今日。
本当はいーちゃんが荷物を家まで運んでくれるはずだったけど、
そんなの虚し過ぎるから。

試合をみて反省した旨を手紙に託して。
ビールも冷蔵庫に入れて。料理も冷蔵庫に入れて。
いつも、如月の膝掛けを使ってソファーで寝てたから。
(それも持って帰っちゃう為)新しく買ってきた膝掛けを置いて。
頼まれてたガンダムのパズルも作って。

友達を待ってたら、いーちゃん帰宅!!!!∑(゜▼゜;lll)

早い!早過ぎる!!!いつも夕方だから帰ってこないと思ってたのに昼に帰宅・・・。

「なんで居るの?」とか言われ(笑)
「友達に荷物運んで貰おうと思って待ってるの」とか何とか話しながら。

「何があっても戻れないんだよね?」って言ったら。
「うん。」言われました。
うん。潔いね!

「いーちゃん女居るの?気になる人とか出来た?」って聞いたけど。
「いないよ。」の一点張り。全くカケラも居ません的な感じ。

むしろ。
「ご飯作ってあるよ!」って言ったら「まぢでー?!」って喜んでた。

まぁ、女が居ようが居まいがどちらでもいいんですよ。
そんなのどうでもいぃぐらいに空気が変わってないの。
いーちゃんの中では彼女も友達も変わりないの?ってぐらい。

き「朔、3キロ痩せたの」
い「まぢで?!(笑)」
き「うん。なんでいーちゃん元気なの!」
い「俺、あんまり執着しないから」

あそーΣ(-`ω´-;) みたいな。

そのままいーちゃんシャワーを浴びに行ったんですけどね。
昔と変わらず自分の脱いだシャツ、如月に嗅がせてた。
今まで絶対に嗅がなかったけど、いーちゃんの匂いが懐かしくて嗅いでしまいました(笑)
「くさ!」っつって、2人で笑って。

もう2度といーちゃんの部屋で2人で居る事なんて出来ないと思ってたから。
(とりあえず、1年間出禁なんで)
友達に「ゆっくり来て」ってメールして。
30分ぐらい2人で過ごしました。

いーちゃんは如月があげた膝掛けを気に入ったらしく。
“ふかふかー”っつって、眠そうにしてました。
如月は「お疲れ様」って頭撫でることしか出来なくて。

でも黙ってることは出来ない性格なので。
聞いてやりました。
他に女なんて居ないって言ってたけど。

き「でも、レシート見つけちゃったし・・・。」
い「いつ?」
き「28日。朔と別れた次の日、女と2人であの店行ったでしょ?いーなー。朔も行きたい。」
い「28日・・・・・・・・・?んー。。お店には行った。でも、一緒に試合出てた子だだったと思うよ?」
き「そうなの?」
い「うん。結構飲みに行ってたんだよ、みんなで。今しか勤務楽じゃないし、飲めないから。 
  皆キツイ体引きずってさ(笑)○○って店や○○とかにも行ってたんだよ。」

き「そうなのー?(ふくれっつら) じゃぁ、ゴムは?!」
い「どこで見たの?」
き「(黙ってゴミ袋を指差す)他の女とヤったんでしょ?」
い「ない!ない!ない!」

って。その後はだんまりでした(笑)

だから「朔、見なかった事にすればいいー?」って言ったら笑ってた。
っつーか、彼女じゃないんだから。答える義務なんてないのに。
優しいなって思いました。それとも条件反射?
別れた後、誰とヤろうと何も言えないし。
如月だって合コンでお持ち帰りされてやる!とか言ってるぐらいだし


き「試合のお疲れ様会しようね」
い「え?するの?」
き「うん。もちろん!」
い「しなくていいじゃん。負けたんだし(笑)」
き「えー・・・・・・・・・Σ(´д`ノ)ノ」
い「ってか、試合終わってすぐ声かけられたのはキツかったわ・・・」
き「なんでー?」
い「負けたから(笑)」
き「でも、いーちゃん格好よかったよ?」

とか話ながら、お腹トントンしてあげて。(全く拒否られない)


き「すぐには気持ちの整理出来ないけど。でもちゃんと整理するから。会ってね。」
い「会わない方がいいんじゃないの?」
き「会わないと、美化されるから駄目なの。現実知らなきゃ。」
い「(笑)でも、今ほんと忙しいからさー。」
き「うん、だから無理しなくていいよ。」
い「ふん(笑)」
き「何笑ってるのー?(笑)」
い「今更・・・と思って(笑)」

とか話しながら頭撫でて(全く拒否られない)

お茶碗とか置いてくから使ってねって置いてきました。
でも他の女には使わないでねってきっちり言ってきました。
き「ちゃんと自炊してね?お弁当ばっかりじゃ駄目だよ?」
い「うん。たまにしてるよ。」
き「朔のご飯食べたくなったらいつでも呼んでね。」
い「俺の方が、料理はうまいっつーの(笑)」
き「でも、ほら!朔にしか出せない味とかあるじゃん?」
い「あー・・・もやしのナムルは食べたくなるかも・・・」
き「呼んで呼んで~。ここで一緒にご飯食べようよ!」
い「箸ないじゃーん。」
き「置いてあるから(笑)ちゃんと取っておいてよ?!」
い「わかった。」

って。

き「いーちゃんと付き合って。幸せだったよ。」
い「俺も、幸せだったよ。」
き「ほんとに?」
い「うん、凄い幸せだった。」
き「ありがと。結婚なんて出来なくても、傍に居れるだけで良かった。」
い「今思えば?」
き「うん、今思えば

って、うつらうつらしてるいーちゃんの頭をぐりぐり撫でて。

き「またバイクの後ろ乗せてくれる?」
い「うん。」
き「じゃぁ、朔のヘルメット捨てないで持っててね」
い「うん。」

って。新しい彼女とか作るつもりないのかなー?とか思いながら。
バイバイしてきました。


やっぱり今でもいーちゃんが好きだから。
半年後ぐらいに仕事が落ち着いたら。
淋しくなって戻ってきてくれないかなー?って期待はしちゃうけど。
まぁ、99%ないでしょう。

でも嘘はつかない人だから。
「うん」って言った約束は、守ってくれるのかなって思いました。

「いーちゃんの誕生日に酒でも奢ってやっから、朔の誕生日も祝ってね!」って言ったら。
「花火でもやるか」って小さい声で言ってくれて、素でビビりました(笑)


今は、友達でも恋人でも何でもいいです。
傍に居られれば。
そのうち、いーちゃんよりも想える人が出てくるかもしれないし。
未来は誰にもわからないから。

いーちゃんの仕事の負担にならないようにしたいので。
なかなか呑みにも誘えないのかなーとか思ったりしますが。
そこら辺は押したり引いたりしてみます。


なにはともあれ。
KOH+の「最愛」がどんぴしゃです。
どんぴしゃ過ぎて泣けもしません。
でも欲を言えば、愛しては欲しいかな。




テーマ : 叶わぬ想い - ジャンル : 恋愛

22:37  |  恋とか愛とか好きとか嫌いとか  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。